売店ミーティング

 今日は売店ミーティング。
  売り上げUPについてのの厳しい話。
 そして、ほかの部署のように、
  お客様とコミニュケーションを持てるようになるには
        どうしたらよいかという話。

 ホームページ上で、売店のショッピングページを作ろう。とか
   館内に向けて、売店からのお知らせ新聞をつくろう。とか

 いろんなアイディアがでました。
 どんなふうに実現するか乞うご期待!!


   その後は、あの有名な「ホテルリッツカールトン大阪」の
    おもてなしのDVDをみました。

    「すごいと思ったので、今日の感動をメモしておきます」
      といってくれたKさんの言葉がうれしかったです。

          社員さんのひとことに励まされている                                おかみでした。
comments (0) | trackbacks (0)

飛騨高山 端午の節句 始まる〜

5月1日から始まる「飛騨高山 端午の節句」市内各所で、
飾られた武者人形や、鎧かぶとをご覧いただけます。



本陣平野屋でも飾り付け・・・。
今日は、花兆庵をご紹介。

まず玄関。
一応
置いてみる。昭和8年と箱に書かれている、鎧一式。
こんな感じ。
002.JPG




   う〜ん。なんかもうひとつ。
    う〜ん。というわけで、ごそごそ出してきまして、
     飾りなおし。
     044.JPG
       緑の毛繊や、小物達をおいたら、
         なんか華やかになったなあと、自画自賛。ヨシヨシ。

   さて、棚には、金太郎ほか・・・・。
007.JPG

    鐘き様もいます。004.JPG

私が大好きな、神功皇后と武内宿那も、出しました。
005.JPG


     神功皇后の知と勇に、あやかりたい私。
      049.JPG

 050.JPG

んっ?それ以上男らしくなるな、って言ってる人だれ?
          まだまだパワーアップしたいのですが・・・私。


                おかみ
                   

◎本陣平野屋のホームページが新しくなりました◎
  
    ・・・・・・・本陣平野屋 別館 ・・・・・・・           ・・・・・・・本陣平野屋 花兆庵・・・・・・・


ブログランキング参加しております。
お気に入りの際はクリックしてください。
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ
人気blogランキングへ
comments (0) | trackbacks (0)

雑誌掲載情報〔月刊 URALA 5月号〕

福井県で発行されている〔月刊 URALA 5月号〕に掲載されました。

URALA.jpg

一泊二日の温泉宿 週末の癒し旅行vol.21 飛騨高山温泉「本陣平野屋 花兆庵」
諸外国の人々がこぞって訪れる、日本の三ツ星観光地・高山。
小さな町の小さな宿が秘める「おもてなし」の心は、いつも見る観光地・高山の姿を一変させる。
「何もしなくてもいい」特別な空間と、特別な湯舟。
そこには日帰りでは決して味わえない、高山の魅力がある。

日常のそぞろ歩きに、特別さを感じさせる街。
奈良時代より伝えられる“飛騨匠”の技、城下町の風情が残る町並み。日本の三ツ星観光地・高山は、伝統や歴史を見事に生かし、年間観光客が300万人を超す人気を誇る。
 高山でも有名な赤い「中橋」のふもと、古い町並みと川を挟んだ真向かいに位置する『本陣平野屋』。創業は高山の中でも比較的新しいが、老舗と間違われるほどの風格がある。それはスタッフ全員が守り続けている「おもてなし」の心が、そう感じさせているのかもしれない。
「高山は変わらない町並みが魅力ですが、変わらないからこそ、どこかで“飽きる”ということがあります」。
この宿が、一つ間違えばマイナス面になりかねない高山の魅力にプラスしたのは、「何もしなくてもいい」環境、そして「1日中、部屋で過ごしたくなる」環境だった。
 散策する街の中で、あえて町に出ないという発想。ただ一つのロイヤルスイートルームはそんな思いから生まれた。部屋の3分の1を占める浴室、シックな色調で安らぐ室内。高山にいながら高山を感じさせない造りは、確かに出るのがもったいないと思わせてくれる。そこにこの宿が一番大切にしている「おもてなしの心」が加わる。客の望む“時間”を見極め、気を使わせずに振舞う。もはや何もしなくてもいい。まるで家にいるかのようにくつろげる空間。
 そして温泉もまた、逆転の発想で特別なものとなった。露天風呂を作れない立地条件。ならばと、明治時代の家を改装し、蔵の中に風呂を作ったのだ。ここは女性だけが楽しめる空間。湯浴みの後、800枚の中からお気に入りの浴衣を羽織り、夕涼みに古い町並みをそぞろ歩く。街中にあるから、こそ味わえる風情。特別な空間に、特別な時間。日帰りできる距離にあっても、この時間を味わえるなら1泊してみたくなる。これこそが、高山がそしてこの宿が持つ魅力の本質なのだろう。

===================================
■掲載媒体名:月刊 URALA(ウララ)
■発行年月日:2009年4月25日
■タイトル :一泊二日の温泉宿 週末の癒し旅行vol.21
■発行社  :エーアンドエス

【メディア関係者の方々へ】
私ども、本陣平野屋ではメディアや雑誌等に取り上げていただき、関係各位には厚く御礼申し上げます。
私ども本陣平野屋を必要としておられるお客様に情報が届くことを切に願っております。

当館を取材したい、取り上げたいというメディア・報道関係者の方は、
「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせくださいませ。
(もちろんお電話でも大歓迎でございます TEL:0577-34-1234)
皆様との出会いを楽しみにしております。
===================================
comments (0) | trackbacks (0)

the さるぼぼ オ〜ルスタ〜ズ♪

今日は、インターネットで販売する色々なプランを作成していたのですが、
プラン用にこんな写真を撮りましたicon94

the さるぼぼ オ〜ルスタ〜ズ

これから販売予定のプランで宿泊の方に良いことがあるように・・・さるぼぼを集めてみました。
どんなプランになるかはお楽しみface06


そして、フロント:Kさんが売店で見つけた可愛い子をご紹介します。
   
その名は癒し〜る 320円icon14icon14
ぷくぷく、もちもちした手触りが気持ちいいシールです。
さるぼぼ・うぼぼ・手長足長・人力車・屋台・合掌造りなどなどの小さなシールがたくさん入っています。
お土産や、小物のデコレーションにぜひどうぞ。。。


早速、フロント:Kさん・Hさんと私の携帯電話に貼ってみましたicon94
見事に癒された小林でしたface05




◎本陣平野屋のホームページが新しくなりました◎
  
    ・・・・・・・本陣平野屋 別館 ・・・・・・・           ・・・・・・・本陣平野屋 花兆庵・・・・・・・


ブログランキング参加しております。
お気に入りの際はクリックしてください。
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ
人気blogランキングへ
comments (0) | trackbacks (0)

まだ見れる!高山の「さくら」♪


八重桜が満開ですicon46

他の桜が散ってしまって寂しい景色の中で、
中橋のすぐそばにある「八重桜」が鮮やかですicon12

そして「高山陣屋」前の広場には→→
「つつじ」が咲いています。
薄紫のキレイな花がかわいらしく咲いていますicon46

昨日・今日と天気が良くない高山ですが、
お花がきれいで、春だなぁ・・・と思う小林でした。




◎本陣平野屋のホームページが新しくなりました◎
  
    ・・・・・・・本陣平野屋 別館 ・・・・・・・           ・・・・・・・本陣平野屋 花兆庵・・・・・・・


ブログランキング参加しております。
お気に入りの際はクリックしてください。
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ
人気blogランキングへ
comments (0) | trackbacks (0)
1/5 >>


飛騨高山の宿 本陣平野屋 花兆庵 〒506-0011 岐阜県高山市本町1丁目34番 TEL.0577-34-1234
(c) Hiranoya Corporation.All right reserved.